• ウォータージェット 超高圧洗浄工事
  • スーパーコンクリート研磨工法(コンクリート鏡面研磨)
  • 防水床材の撤去 内装床材の撤去
  • 各種研磨工事 コンクリート切削工事 ショットブラスト工事
  • マルホウの機械レンタル ウォータージェット・ターミネーター・ショットラスト

ショットブラスト塗膜剥離・撤去

ショットブラストでの塗膜剥離

ショットブラストでの塗膜剥離

ショットブラストを使用した塗膜の剥離・撤去作業は、完全に粉塵を発生させず施工が可能な数少ない工法です。
施工できる塗膜は、硬質塗膜(エポキシ、ウレタン、プライマー等)であれば何でも除去・撤去を行う事が可能で、
塗膜厚は1ミリまでの塗膜であれば施工可能です。

ショットブラスト塗膜剥離の特徴

①粉塵を発生させず、塗膜の撤去、剥離が可能です。
②1ミリまでの硬質塗膜であれば、様々な床材を剥離、撤去することが可能です。
③従来工法で撤去しにくい、金属下地に塗装してある塗膜剥離に有効な施工方法です。1種ケレンが可能です。
④既設下地によりますが、約300㎡から500㎡程度の塗膜撤去、剥離の施工が可能です。
⑤塗膜と同時に、劣化している下地も撤去出来るため、下地全体が、健全な状態の下地処理を行う事が出来ます。
⑥1種ケレン施工後、直ちに次工程に移れます。

このページの一番上へ

ショットブラストのコンクリート目荒し下地処理

ショットブラストは鉄球を下地に打ち付け凹凸に加工を行います。この凹凸加工がコンクリートの表面積を増大、引き抜き強度の最大化、各種塗装、防水などの下地処理としては最良の施工法になります。特に過酷な床環境(駐車場防水、工場の塗床)などの下地処理工法として最も良い施工方法です。

このページの一番上へ

ショットブラストを使用した下地処理の特徴

①コンクリートに凹凸加工を行いますので、下地表面積の増大、引き抜き強度向上、が期待でき各種塗装、防水などの下地処理として最適です。
②1日の施工面積が1000㎡から2000㎡施工が可能ですので、安価に施工出来、コストパフォーマンスが高い。
③他工法の下地処理では、施工後清掃作業が必要ですが、ショットブラストの目荒し加工は、施工と同時に分離吸引するので、清掃作業が必要ありません。
④1種ケレン、凸面処理、施工後直ちに次工程に移れます。

このページの一番上へ

ショットブラストを利用した塗膜剥離、コンクリートの下地処理、施工可能場所

立体駐車場、ガソリンスタンド、遊歩道、強化コンクリート床、プラットホーム、駅コンコース、商店街、マンション、介護施設、倉庫、工場床、ショッピングセンター、アスファルト舗装

≪ショットブラスト適用用途≫

エポキシ塗膜の撤去・コンクリートの研磨・コンクリート雨打たれ修正・コンクリート脆弱部の除去・接着剤の除去・エポキシ糊の除去・ウレタン系糊の撤去・各種プライマーの撤去・塗床材の撤去・溶融ラインの除去・接着剤の除去・樹脂モルタルの撤去・床材のノンスリップ加工・大理石ノンスリップ加工、磁器タイルノンスリップ加工研磨・各種床材の表面目嵐・空港の滑走路床の清掃(タイヤ跡の除去)・コンクリートはつり・道路ライン除去・路面標示除去・滑り止め加工

このページの一番上へ

ショットブラスト塗膜剥離の写真

ショットブラスト塗膜剥離の写真1
ショットブラスト塗膜剥離の写真1
ショットブラスト塗膜剥離の写真2
ショットブラスト塗膜剥離の写真2
ショットブラスト塗膜剥離の写真3
ショットブラスト塗膜剥離の写真3

このページの一番上へ

ショットブラスト下地処理の写真

ショットブラスト下地処理の写真1
ショットブラスト下地処理の写真1
ショットブラスト下地処理の写真2
ショットブラスト下地処理の写真2
ショットブラスト下地処理の写真3
ショットブラスト下地処理の写真3
「映像を見る」をクリックで動画再生
ヘリポート塗膜除去動画
プール塗膜除去動画

このページの一番上へ